シミ(しみ) 食べ物

シミは食べ物でも改善できる!?

 

野菜の画像

 

シミに悩んで化粧品などいろいろ試してみたけど、いまいち効果がないなとお困りの方も多いのではないでしょうか。

 

美容や美肌は食べ物もとても関係があるんです。

 

シミを改善できて美肌にもなれちゃう食べ物をご紹介します!

 

シミに良い食べ物

 

ビタミンC

ビタミンCはシミや美白に効果的で化粧品やサプリメントに多く使われています。喫煙する事でビタミンCを多く消費してしまうのでこまめに摂取する事をおすすめします。ビタミンCが含まれる食べ物はパセリ、ブロッコリー、赤ピーマン、アセロラ、レモン、ゆずなどに多く含まれています。コラーゲンとの相性が良く、美容にとても大切な成分です。

 

コラーゲン

女性ホルモンが多いとコラーゲンの濃度も高まるといわれています。弾力のあるうるツヤ肌になれるのがコラーゲンです。コラーゲンが含まれる食べ物は大豆(イソフラボン)、牛筋、鶏皮、手羽先、フカヒレ、スッポンなどに多く含まれます。ゼラチンもコラーゲンの摂取にとても良いです。

 

ビタミンE

ビタミンEは抗酸化作用が高く新陳代謝を活性化させ、メラニンの排出をスムーズにしてくれる成分です。ビタミンEが含まれる食べ物はごま、アーモンド、かぼちゃ、アボカド、納豆、ウナギなどに多く含まれます。普段の食生活であまり不足することはなく、油分と一緒に食べると吸収が良いです。

 

エラグ酸

エラグ酸はシミの原因であるメラニンの生成を抑えてくれる働きがあります。エラグ酸を含む食べ物はぶどう、ザクロ、ラズベリー、苺などに多く含まれます。

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は年をとると共に減っていってしまい、80歳頃になると半分ほどまで減ってしまいます。肌の老化を防ぎ、シミやシワなどに効果的です。コエンザイムQ10を含む食べ物は大豆、落花生、豚肉、牛肉、サバ、いわしなどに多く含まれます。

 

その他美容に必要な食べ物

 

ココア

ココアは血行を良くし、冷えなど体のめぐりを循環させ、脂肪を増やさないようにする働きもあります。ポリフェノールの抗酸化作用でシミやシワ、肌荒れを抑え、食物繊維でお通じが良くなります。ダイエットにも効果的なので美容におすすめされています。

 

こんにゃく

こんにゃくに含まれるセラミドは保湿や美白に効果があります。こんにゃくにはセラミド、カルシウム、食物繊維が多く含まれ便秘を改善し、ダイエットにもおすすめです。

 

オメガ3脂肪酸

オメガ3脂肪酸は新陳代謝を良くし、肌荒れに効果的です。ほうれん草、大豆、いわし、鮭、マグロなどに多く含まれています。

 

シミをできやすくする食べ物

 

シミを改善してくれる食べ物とは逆にシミになりやすい食べ物もあるので注意が必要です。

 

カフェイン

メラニンを増やし、拡散させます。

 

白砂糖

体が冷えてしまい、代謝が悪くなってメラニンが残ってしまいます。頬あたりにシミができやすくなる可能性が高いです。

 

保存料

加工食品に使われている保存料はリンが多く含まれていて加工食品を多く食べすぎると過剰摂取になってしまい、シミができやすくなる事も。

 

これらの食べ物に注意して食生活を送るとシミだけではなく、美肌にもなれるので食生活の改善をおすすめします。

 

 

 

関連ページ

シミの原因はストレスも関係ある!?
シミにはいくつかの原因がありますが、ストレスも原因の一つです。シミにストレスがどのように関係があるのかを調べました!
シミにアロエが効くって本当?
昔から健康に良いとされてきたアロエですが、シミにも効果があるとご存知でしたか?今回はシミにアロエが本当に効くのか調べました!
シミにオロナインは効果的?
オロナインがシミにも効くといわれていますが、本当に効果があるのでしょうか?気になるシミにオロナインが効くのか調べました!
寝不足もシミに関係あり!?
普段から寝不足ぎみの方は要注意!シミの原因になっている事も。寝不足とシミの関係性、予防策などを調べました!
エステでもシミへの効果は期待できる?
エステでのシミへの効果はあるのでしょうか?なかなか消えないシミに、エステでの効果は期待できるのか調べました!
シミにも効果あり!ピーリングとは?
シミや様々な肌トラブルをピーリングで防げる事をご存知でしたか?シミに対するピーリングの優れた効果をご説明します!
ピルでシミができてしまう?
ピルを飲んでいるとシミができてしまう方が多いです。どうしてピルを服用するとシミができてしまうのかをご説明します!