シミ(しみ) ピーリング

シミにも効果あり!ピーリングとは?

 

クレンジングの泡の画像

 

シミやシワ、ニキビにくすみなど肌トラブルはたくさんあり、悩まされている方も多いと思います。

 

そんな肌トラブル、ピーリングで予防や改善ができるんです!

 

シミなどにピーリングがどのように効果があるのか、注意点などもご紹介します!

 

ピーリングとは?

 

ピーリングとは肌のターンオーバーを促進させるために、フルーツ酸など酸の強いものを塗り、古い角質を剥がし落とします。

 

ピーリングする事によって古くなった角質が剥がれ落ち、ターンオーバーが促進され、シミの原因となるメラニンも排出してくれます。

 

促進されたターンオーバーで肌の細胞も活性化され、シミの他に毛穴の黒ずみ、ニキビ、シワ、くすみ、たるみなどに効果があります。

 

また、古くなった角質がなくなる事で肌自体が柔らかくなりピーリング、洗顔後の化粧水などの水分が浸透しやすくなります。

 

ピーリング効果で肌トラブルを防ぎ潤い、ハリのあるふっくらとした肌が期待できます。

 

シミに効くピーリング、自宅でもできる?

 

ピーリングは自宅でも簡単にでき、ドラッグストアなどで購入できます。

 

種類も様々あり、ジェルなどの擦って洗い流すタイプ、泡立つ石けんタイプ、塗ってから洗い流すさらさらとしたタイプ、洗い流す必要のないタイプ、フェイスマスクなどたくさんあります。

 

1,000円前後で購入でき、高くても2,000円ほどのものがほとんどです。

 

ピーリング効果を実感したい方はジェルなどで擦って洗い流すタイプがおすすめです。

 

マッサージしているうちにポロポロと角質などが取り除けるのを実感できます。

 

肌が敏感な方は洗い流す必要のないタイプがおすすめで、美容液などのように肌に浸透させるので低刺激となっています。

 

皮膚科などの医療機関で受けられるピーリングもあり、一般的に使われるのが、ケミカルピーリングという方法です。濃度の高い酸で古い角質などを溶かします。

 

医療機関で受けるピーリングはシミやニキビにとても効果がありますが、保険が適用されない場合がほとんどですので、まずは自宅で簡単にできるピーリングから始める事をおすすめします。

 

注意点

 

ピーリングを使う際には注意する事があります。

 

まず使用頻度ですが、一週間に一度くらいのペースで使うのが好ましいです。

 

市販で売っているものは低刺激になっているとはいえ、皮膚を剥がしているので、多少の刺激があります。

 

毎日使ってしまうと、健康な皮膚も傷つけられてしまうので肌が荒れてしまったり、赤くなってしまい、乾燥肌の原因にもなってしまいます。

 

また、ピーリングをしたあとは皮膚が薄く、外部からの刺激を受けやすくなっていて、とても敏感になっています。

 

この時、バリア機能が低いため乾燥や紫外線は避け、保湿効果の高い化粧品や日焼け止めなどをこまめに塗るようにして下さい。

 

ピーリング後はしっかりと保湿する事がとても大切です。

 

お肌に異常を感じている時は使用せず、正常に戻ってから使用して下さい。

 

以上の注意点を守っていただき、シミのないつるつるのお肌を目指しましょう!

 

 

 

関連ページ

シミの原因はストレスも関係ある!?
シミにはいくつかの原因がありますが、ストレスも原因の一つです。シミにストレスがどのように関係があるのかを調べました!
シミにアロエが効くって本当?
昔から健康に良いとされてきたアロエですが、シミにも効果があるとご存知でしたか?今回はシミにアロエが本当に効くのか調べました!
シミにオロナインは効果的?
オロナインがシミにも効くといわれていますが、本当に効果があるのでしょうか?気になるシミにオロナインが効くのか調べました!
寝不足もシミに関係あり!?
普段から寝不足ぎみの方は要注意!シミの原因になっている事も。寝不足とシミの関係性、予防策などを調べました!
シミは食べ物でも改善できる!?
シミを改善、予防するのに食べ物でも効果があるんです。シミや美肌にもいいとされている食べ物をご紹介します!
エステでもシミへの効果は期待できる?
エステでのシミへの効果はあるのでしょうか?なかなか消えないシミに、エステでの効果は期待できるのか調べました!
ピルでシミができてしまう?
ピルを飲んでいるとシミができてしまう方が多いです。どうしてピルを服用するとシミができてしまうのかをご説明します!