シミ(しみ) ハイチオールC

シミに効くハイチオールCってどんな薬?

 

ハイチオールCホワイティアの画像
エスエス製薬:ハイチオールCホワイティア

 

シミやそばかすなどの美白効果のある市販薬で、テレビCMなどでも聞き覚えのあるエスエス製薬のハイチオールC。発売からなんと40年以上たっています!

 

そもそもどんな成分を使っている薬で、なぜシミやそばかすに効果があるのでしょうか?ハイチオールCについて詳しく紹介します!

 

ハイチオールCは第3類医薬品

 

医薬品は3段階あり、

 

第1類医薬品

最も医療用医薬品に近い効力の薬品を扱うため薬剤師がいる薬局でしか購入できません。

 

第2類医薬品

第1類医薬品よりはリスクの低い薬品を使っていますが薬剤師などの管理・指導を義務付けられています。

 

第3類医薬品

薬剤師などの管理・指導が義務付けられていません。薬局でなくてもコンビニやドラッグストアで購入できます。

 

第3類医薬品が薬剤師の管理・指導の義務がないのは、第3類医薬品の使用によるリスクがとても低く作られているため購入者の自己判断に委ねて、万一誤った使用をしても重大な健康被害に至らないものになっています。

 

リスクの低い分効力も低い薬品を使用しており、第3類医薬品は主に肌荒れ、うがい、虫刺されのかゆみ止めなどに対する薬品が該当します。

 

ハイチオールCは第3類医薬品。薬品による副作用の心配が最も低い医薬品です。

 

シミ・そばかすに効くハイチオールCの成分

 

ハイチオールCに使用されている薬品は、

 

L-システイン

シミのもとになるメラニン色素の生成を抑制・無力化・排出の促進に効果があります。

 

アスコルビン酸(ビタミンC)

メラニン色素の生成を抑制します。

 

パントテン酸カルシウム

新陳代謝を高めターンオーバーを促進させます。

 

シミ対策の市販薬のほぼ全てにビタミンCが使われているのは、シミのもとになるメラニン色素の生成を抑制する効果があるからです。

 

L-システインの代謝を助ける効果はメラニン色素の排出を促進させる以外にも二日酔い、肌荒れ、薬疹などにも有効です。

 

ハイチオールCのシミ対策にかかるコスト

 

ハイチオールCは現在「ハイチオールCプラス」と「ハイチオールCホワイティア」とあります。

 

ハイチオールCプラスは15歳以上から1回2錠で1日3回の服用を用法容量としています。つまり1日6錠。10日分の60錠入りが1,620円(税込)、1ヶ月分の180錠入りが4,536円(税込)です。

 

ハイチオールCホワイティアは1回2錠の1日2回で良いタイプで、1日4錠。10日分の40錠が1,782円(税込)、1ヶ月分の120錠が4,860円(税込)です。

 

エスエス製薬のホームページでは、ターンオーバーのサイクルから考えて3ヶ月の継続服用を推奨しています。これは3ヶ月でシミが完治するということではなく効果の有無を判断するために要する期間ととらえる方が良いでしょう。

 

シミ対策には基本的に終わりはありません。3ヶ月後も継続する必要があります。

 

最低でも3ヶ月だとして、ハイチオールCプラスなら13,608円(税込)、ハイチオールCホワイティアなら14,580円(税込)のコストがかかることになります。

 

スキンケアとして継続していくにはやや高いコストがかかるという印象ですね。

 

 

 

関連ページ

シミの原因はストレスも関係ある!?
シミにはいくつかの原因がありますが、ストレスも原因の一つです。シミにストレスがどのように関係があるのかを調べました!
シミにアロエが効くって本当?
昔から健康に良いとされてきたアロエですが、シミにも効果があるとご存知でしたか?今回はシミにアロエが本当に効くのか調べました!
シミにオロナインは効果的?
オロナインがシミにも効くといわれていますが、本当に効果があるのでしょうか?気になるシミにオロナインが効くのか調べました!
寝不足もシミに関係あり!?
普段から寝不足ぎみの方は要注意!シミの原因になっている事も。寝不足とシミの関係性、予防策などを調べました!
シミは食べ物でも改善できる!?
シミを改善、予防するのに食べ物でも効果があるんです。シミや美肌にもいいとされている食べ物をご紹介します!
エステでもシミへの効果は期待できる?
エステでのシミへの効果はあるのでしょうか?なかなか消えないシミに、エステでの効果は期待できるのか調べました!
シミにも効果あり!ピーリングとは?
シミや様々な肌トラブルをピーリングで防げる事をご存知でしたか?シミに対するピーリングの優れた効果をご説明します!
ピルでシミができてしまう?
ピルを飲んでいるとシミができてしまう方が多いです。どうしてピルを服用するとシミができてしまうのかをご説明します!
シミの予防に椿油がいいらしい!
椿油に含まれるオレイン酸にシミの予防効果があると話題です。椿油はシミ対策化粧品よりも効果的なのでしょうか?
シミが薄くなる?美白効果の酒粕パックに注目
美白効果があるという酒粕を使ってシミを薄くする酒粕パックが注目を集めています。本当に美白効果でシミを薄くできるのでしょうか?
アルガンオイルでシミ対策ができる?
アルガンオイルがシミ対策に効果があるってご存知ですか?シミ対策に有効なアルガンオイルの効果を紹介します!
シミ対策にプロポリス?
抗菌に優れているプロポリス。アトピーやニキビ以外にシミ対策にも効果があるんです!プロポリスのシミ対策効果を紹介します!
ハトムギのシミ対策効果って?
ハトムギはシミ対策効果を含めた美肌効果があるといいます。ハトムギの何がシミに効果があるのか紹介しましょう!
シミや黒ずみは肌の老化が原因?
年齢を重ねていくと目立つようになってくるシミや黒ずみ。それは「肌の老化」のせいかもしれません。肌年齢があがると、何故シミや黒ずみが出てくるのか紹介しましょう!
シミを予防するにはどんな方法があるの?
シミは出来てしまうと、改善する方法はありますが、すぐには消せないなかなか厄介なものです。できれば事前に予防しておきたいですよね。ではシミの予防方法とはどんな事をしたらよいのでしょうか?